×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こげさんドラコン5にエントリしなすったHoly Sword Chess.を
ナゼかこのご時世に今一度プレイしなおして、どーにかこーにかクリアを目指す動画です。
基本的に酔っ払っている上に長いテキストを読むのがめんどくさいという理由から
結局最後の最後まで戦闘システムについて理解しないままクリアするところが見どころ(爆)
最悪のイライラ動画と言えるでしょう!!!

情熱を秘め友人のツクール3ゲーを今一度実況






























HSC.実況プレイをふりかえって
このテキストは2008/05/11に書いた
ブログ記事のコピペです。


HolySwordChess.実況プレイ動画を
全て上げ終わりました。
私が2日間かけて一気に
タメ撮りした分は以上になります。
これにて終了ということで、
ひとまずここまで来られたことに
ホッとしています。
視聴して下さった皆さん方には
頭が上がりません。
どうもありがとうございました。

また、製作者のこげさんには
格別の感謝をしております。
楽しいゲームを提供して下さって
ありがとうございました。
こうした晒しプレイを
こころよく受け入れてくれたことを
うれしく思います(笑)

※:
こげさんからの
実況プレイ動画に対するリプライが
氏の日記にあります。
http://drkoge.hp.infoseek.co.jp/

けっこうHP容量を
やりくりしてらっしゃるようで、
どんどん消えてくので注意(汗)


さて、ここからはいろいろと
思い出話でもしようかなと思います。

こげさんの語りでもチラッと
触れられておりますが、
まずはそもそもこの動画を撮った
理由なんかを書きますね。
私視点からすると
ちょっと違うところもあるので。

以前からニコニコ動画において
投稿をしておった私は
早いうちから実況プレイ動画に
関心がありました。
機会がないまま
「いつかやりたいなー」とか
思っていたんですね。
そうしてくすぶっている中で、
HKL3さんより
コンテストサイトにて提案が
投げられました。
コンテストの景品としてどーか、
というアレですね。
正直なところ、
「えっ、それで景品になるの?」
っつう驚きが先行しました。
と、同時に「それをやってもらいたい
人がいるってことなのか?」
っていう驚きですね。

こうした中で、
コンテストとは別に(ここ重要)
私のやりたいっつう欲求から
なんかプレイしようかなーっつう
意識がさらに大きく
膨らんでいったんですね。
もちろん、こうしたタイミングで
動画を収録、公開することで
私の意志とは別に、
コンテストの景品が
こういった形になるっつう
プレゼンテーションとして
動画が意識されることは
予想していました。
しかしまー、そんなことは
私にとって
さほど重要ではなかった。
ぶっちゃけるとね。
私が動画を撮影したくて、
たまたまこげさんが
それを許諾してくれたってのが
大事。

Part1とPart2を
こげさんに見せた後に、
これをニコニコ動画に
アップロードしてもよいかと
伺いをたてました。
快諾してくださったことに
本当に感謝しています。
リプライによるとこげさんは本当に
楽しんでくださったみたいで、
私としてもうれしい限り。

ま、
荒れたりもしましたけどね(苦笑)
正直けっこうたたかれて、
へこんだりもしました(汗)
こんだけたたかれたのは
Traumlant公開以来じゃないですかね。
ひさびさ。

あと、
こげさんの作品を選んだって
言うところには
もひとつワケがあります。
こげさんの作品って
ホントにクォリティ高いんですよ。
バランスはけっこう
厳し目ではありますが、
クリアできないものではないと。
HSC.がVer1のときは
テストプレイの甘さから
鬼のようであったと聞きますが
現行Verは万人に受け入れられる
厳し目のバランスだと思います。
バランス以外の面は
言うまでもなくすばらしい。
そのへんをもっと多くの人に
知っていただきたかったと
いうところがあった。

と、同時にね、こげさんに
発破をかけたかったんですね(爆)
こげさんってばWildEarthを
公開して以降
ガチの大作を作ってないんですよ。
コンテストに出てこれば
間違いなく優勝候補だってのに。
私がこげさんの次回作に
期待するからこそ、
こうしてこげさんの作品に対して
周囲の目を向けさせたかった。
チャットスペースでHSC.の話題が
繰り広げられているあたり
このへんのもくろみは
多少成功したのかな?
と思っています。
当時のドラコンチャットでは
HSC.の話題が
あまりありませんでした。
その隔たりをこうして
解消できただけでも
ちょっとうれしいです。

何が言いたいかっつーとね、
次回作を作れと
言いたいんですよ私は(爆)


つーワケでね、
個人的にはやりたいことができて
ホントに満足しました。
楽しかった!
実況プレイそのものも
けっこう楽しかったので、
また何かのゲームを
見つけてやりたいです。
一度プレイしている作品を
またやる気にはならないので
アレですが。
私が実況の直談判に来たら
よろこんで申し出を
受け入れてくださると助かります(笑)

© kondo 2000-今. All rights reserved.
Designed : Under the Rose